Article

        

怒涛の通貨革命は必ずやって来る

2017/ 02/ 28
                 
暗号通貨の先駆けであり、流通量も多く、知名度も高いビットコイン。

でもあなたの周囲で実際にビットコインを持っている人はいったい何人いるでしょうか?

きっと1人もいないという人がほとんどではないでしょうか?

ということは、今現在日本においては、暗号通貨は普及しているというには程遠い状況にあるということです。

にもかかわらず、暗号通貨は着実に社会の中に定着し始めています。

実際、アマゾンや楽天がビットコインで決済できるようになるのはもう目の前だと言われています。

今はまさに嵐の前の静けさかもしれません。

もしもアマゾンや楽天が本当にビットコインを始めとする暗号通貨を正式に採用したとしたら・・・・。

そのときには、一般人の私たちにとっても第1の大波が怒涛のように押し寄せてくるでしょう。そう一般の人たちが暗号通貨を当たり前の事実として受け入れ始めるということです。

そして、そうなれば現在13万円のビットコインもさらに数倍~数十倍に値が上がることでしょう。

これぐらいのことは素人の私でさえ容易に推測できることです。

暗号通貨=デジタル通貨の時代は間違いなくやってきます。それがやってこない未来はありません。

というのも、それはもう既に始まってしまったからです。

その性質上、一度始まった最後の通貨革命はもう誰にも止めることはできないのです。それは先に進むしかありません。

問題はそれがいつなのか?ということだけです。だからこそ、今この瞬間にあらゆる条件が揃っているノアコインは、最も大きな成功と未来が約束されていると言えるのです。

大波がやってきてから新しい暗号通貨を準備していたのでは、もう遅いからです。

ノアコインはまさに絶妙のタイミングですべてが完璧に準備されました。そして、事実ノアコインはあらゆる意味でビットコインを凌駕します。

そのスケールにおいて・・・
発行上限枚数 ビットコイン2100万枚  ノアコイン2160億枚
                
その決済速度において・・・
ビットコイン 平均10分  ノアコイン 数秒

そのコンセプトにおいて・・・
ビットコイン 特になし  
ノアコイン 配当金の発生、ノアコインが全店舗で使える都市を丸ごと開発、出稼ぎ労働者の支援、管理・サポート・プロモーション団体の存在等

その手軽さにおいて・・・
ビットコイン 売り買いにマイナンバー、身分証等の登録が必要(ビットフライヤーなど)  
ノアコイン  基本的に名前、メールアドレス、電話番号があれば購入可

さあ、悩むだけ悩んでください。一番安くノアコインが買える第1期プレセールは3月19日までです!


紹介動画とノアプロジェクトの詳細説明、そしてノアコインの購入は以下のリンクをクリックしてください。
※英語表示になっている場合は、画面上の「Language(言語)」を「Japanese(日本語)」に変えてご覧ください。

ビットコインを超える暗号通貨ノアコイン紹介サイトはこちら

https://noahcoin.co/lp?parameter=c2e508bc955f17d6b7a61a88d7a59dbf


※もしあなたが購入を決めたなら、あなたの愛する人たち、大切な友人たちとこの情報を分かち合ってください。なぜなら、暗号通貨はより多くの人に広がれば広がるほど、流通量が増えれば増えるほどその価値が高まるからです。当サイト記事の一部を転載していただいてもけっこうです。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

Re: タイトルなし
ヤギさん

コメントありがとうございます。
そうですね。ビットコインという成功例がすでにありますからね。
ノアコインがこれからどうなってゆくのか・・・一緒に楽しみに見守っていきましょう。
自分も最初は半信半疑でしたが、ビットコインによって切り開かれた道はこれからの暗号通貨に大きな可能性を示してくれたと思います。