Article

        

超優良案件X(15) 1ヶ月運用後の実績を発表します

2017/ 10/ 21
                 
私自身が超優良案件Xに投資してからちょうど1か月が過ぎましたので、運用実績を発表したいと思います。

以下が実際の履歴画像です。

1ヶ月実績

赤枠で囲ったところが、初期投資の履歴となります。

2017年9月20日に初めて2パッケージを購入しました(数量の欄)。

当時1パッケージ(50ユーロ)は約6500円でしたから、約13000円分購入したことになります(まだ怖かったので少額でした、笑)。

本日10月20日時点での運用日数は22日です(実行時間の欄)。配当は土日を除く平日稼働日のみに発生しますので、1か月あたりの稼働日は平均20日程度となります。

次に「配当(%)」の欄には、この22日間で実際に発生した配当の割合が記載されています。22日間で20.48%となっています。いちおう日利1%をうたっていますので、1%には満たなかったことになります。計算してみると、実際には日利0.93%でした。

まあこれでも十分すごすぎる数字ですけどね(笑)。投資をやったことのある方ならわかると思います。

最後に、一番右側に記載されているのが、過去22日間に実際に発生したビットコインでの配当益になります。

過去22日間で0.00614BTCが払い出されました。


では実際にいくら儲かったのかを計算してみましょう。

ビットコインはこの1か月の間にも順調に値を上げました。この記事を書いている10月21日午前3時の時点では1ビットコインが672,000円です。

もし私が今上記の利益0.00614BTCを日本円に両替したとすると、0.00614×672,000=4,126円になりました。

約13,000円の投資で、1か月後に約4,100円の配当益が発生したことになります。


これがビットコイン投資のすごさです。

つまり、利益にビットコインの価格上昇分がプラスされるのです。

では日本円に換算すると、いったいどれだけの利益が発生したのでしょうか?

4,100円÷13,000円=0.31538・・・ 

つまり、実際には31.5%の利益が発生したことになるのです。月利20%どころか、投資の常識では絶対にあり得ないと言い切ってもよいほどの月利30%以上をゆうに叩き出しているのです!

もし私が最初に10万円投資する勇気があれば、初月からいきなり31,500円の利益を得ていたことになるのです。

この結果には私自身もびっくりです。

【お知らせ】
超優良案件Xに参加ご希望の方は、ブログ右コラムの「メールフォーム」よりご連絡ください(PCの場合)。スマホでは設定を「PC版ビュー」などに変更することにより、記事の下部にメールフォームを表示することができます。

参加方法は私から個別に動画や資料を使ってご説明させていただきます。

なお、今回は参加方法はブログ上では一切公開いたしませんので予めご了承ください。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント