Article

        

超優良案件X(10) 利益発生のエビデンス公開

2017/ 10/ 04
                 
先日ご紹介した別案件では、危うく読者の皆さんを巻き込んでしまうところでした。

信頼する友人からの情報のおかげで、その案件が不良案件であることが判明したのです。

私自身が参加し、「これなら大丈夫」と確信を持った案件でさえ、その先には落とし穴が仕掛けられていたわけです。

おそろしいことです。


今回の件が教訓となり、私は今後自分自身が実際に利益を出している案件以外はご紹介しないことに決めました。

そういう意味では、超優良案件Xは今でもその信頼度はびくともしません。

それを読者の皆さま知っていただくために、今日は私が実際に運用して利益を出したエビデンス(証拠)を公開したいと思います。

以下がその証拠画像です。

日利エビデンス

9月21日に初めて配当が発生してから、今日でちょうど10日間利益が出ました。もちろん利益が出なかった日は1日もなしです(土日を除きます)。

購入したパッケージは2パッケージ、日本円にして約15,000円ほどになります(最初は怖くて少ししか買えませんでした、笑)。その後も追加購入をしていますが、利益はつど購入したパッケージごとに履歴が参照できるので、とてもわかりやすいです。

パーセンテージの列には、その日の実際の日利が記載されています。最低が0.76%、最高が1.16%です。

その右側の列には、実際にアカウントに振り込まれたビットコインが記載されています。

10日間で発生したビットコインの配当合計は、0.00281BTCでした。

先ほど確認したビットコインの価格が490,000円でしたので、日本円にすると約1,370円が発生したことになります。

1か月稼働は約20日ですから、このままいけば初月の配当は2,700円ほどになるはずです。

15,000円預けたら、1か月目で2,700円利息が発生したのと同じ、ということです。

日本の銀行ではこれの100分の1もつかないでしょう。

当然預けた金額が大きくなれば、それに比例して実際の配当金額も大きくなります。

15万円なら2万7千円、150万円なら27万円です。金額が大きければ大きいほど信じられない額になります。

本当の優良案件とは、
①利益発生のエビデンスが出せること。
②ある一定期間利益を出し続けていること。 が判断基準になると思います。

その点、この超優良案件Xは、運用開始後もうすぐ1年を迎えようとしています。

ダッシュボードには1周年記念のカウントダウン・クロックが設置されました。

1周年記念

この会社では10月某日の1周年記念行事に向け、今大変な盛り上がりを見せています。

当然の事だと思います。

なぜなら、参加した会員全員がもれなく利益を、それも他では考えられないような利益を享受しているのですから。

イベント特設ページでは、役員陣がずらりと顔出しで紹介されています。壮観です。これも無料登録していただければ確認いただけます。

【お知らせ】
超優良案件Xに参加ご希望の方は、ブログ右コラムの「メールフォーム」よりご連絡ください(PCの場合)。スマホでは設定を「PC版ビュー」などに変更することにより、記事の下部にメールフォームを表示することができます。

参加方法は私から個別に動画や資料を使ってご説明させていただきます。

なお、今回は参加方法はブログ上では一切公開いたしませんので予めご了承ください。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント