Article

        

超優良案件X(9) さらに複利運用で爆発的に資金を増やす

2017/ 10/ 03
                 
これまで皆さんにご紹介してきた月利約20%の配当というのは、単利運用での話です。

しかしながら、実際は複利運用をしている人がほとんどのようです。

というのも、複利運用では、さらに加速度的に資金を増やすことが可能だからです。

簡単に言えば、単利運用では常に元金の約1%が配当としてついてゆくのに比べ、複利運用では発生した配当の何割かを再投資という形で元金に組み入れて運用してゆくからです。(私もまだ投資シロウトなので、説明が足りない部分はご了承ください。ただ、なるべくわかりやすく説明しようと心がけています。)

わかりやすく例で説明しましょう。
Aさんは元金10万円を投資し、1か月後に2万円の利益が出たので、2万円全額を引き出して、翌月も10万円で投資を続けました。この場合、Aさんが翌月も手にする利益は同じく2万円になるはずです。

ところがBさんは同じく元金10万円でスタートしたのですが、利益の2万円を引き出さず、再投資に組み入れて翌月は12万円で運用しました。この場合、翌月の利益は12万円×20%で約2万4千円になります。

同じ元金でスタートしても、2か月目に4千円の利益の差が生じたわけです。

これを繰り返してゆくと、AさんとBさんの差は時間が経てば経つほど、どんどん広がってゆきます。

本当に簡単にいえば、これが単利運用と複利運用の違いです。

その結果、なんとたった1年で元金を5~6倍に増やしている人も実際にいるとのことです。

複利運用と、ビットコイン自体の価格上昇。

やるか、やらないか、それはあなた次第です。


【お知らせ】
超優良案件Xに参加ご希望の方は、ブログ右コラムの「メールフォーム」よりご連絡ください(PCの場合)。スマホでは設定を「PC版ビュー」などに変更することにより、記事の下部にメールフォームを表示することができます。

参加方法は私から個別に動画や資料を使ってご説明させていただきます。

なお、今回は参加方法はブログ上では一切公開いたしませんので予めご了承ください。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント